整形外科

肩ボト™(肩こり治療)

新たな肩こり治療「肩ボト™」

肩こりとは、首から肩、背中にかけて筋肉がこわばり、重だるさや痛みが伴う症状で、ひどい場合には頭痛や吐き気が伴うこともあります(緊張型頭痛)。長時間のスマホ操作やデスクワーク、姿勢のクセ、ストレートネック、ストレスなどが原因となると言われており、厚生労働省の調査では、女性の訴える症状の第一位、男性の第二位となっています。
日本人の3人に2人が肩こりを有するとも言われているにも関わらず、未だ確立された肩こり治療はありません。
当クリニックでは、肩こりに対して、整形外科専門医と理学療法士が協同で行う「肩ボト™」治療を提供しています。

【 肩ボト™治療の内容 】
(1)医師と理学療法士による問診、視診(姿勢分析)、触診により、薬液を注入する部位と量を決めます。

(2)医師が超音波エコーを用いて、肩こりの原因となっている部位(主に僧帽筋)にボトックスを注入します。ボトックスは筋肉の緊張を和らげる作用があります。筋肉への注入を行うと同時に、癒着した筋膜を剥がすハイドロリリースも行います。
 これにより、肩の筋肉のこりを和らげ、筋肉の滑走性を上げる(動きが軽くなる)効果が期待できます。

(3)理学療法士による施術により、薬液注入部位以外の調整および姿勢矯正を行います。また、日常生活での注意点やセルフケアのアドバイス等もさせていただきます。

※所要時間は60分程度です。

【 こんな方にオススメ 】
❶ 慢性的な肩こりにお悩みの方
❷ 肩こりにより頭痛や吐き気が生じる方(緊張型頭痛)
❸ マッサージを受けても症状が良くならなかった方
❹ 頻繁に通院することが難しい方(ボトックスの効果は長期間持続されます)

【 肩ボト™の特徴 】
・整形外科専門医と理学療法士による姿勢分析・触診により、ボトックスの注入部位と量を決定する。
・整形外科専門医が超音波エコーを用いながら正確な位置に薬液を注入する。
・筋肉へのボトックス注入のみでなく、同時に癒着した筋膜を剥がすハイドロリリースも行う。
・注射の後に、理学療法士による施術・姿勢矯正や日常生活のアドバイスも行う。

【料金(税抜き)】
■ 片肩…29,800円
■ 両肩…54,000円
※肩ボト™は自費診療となります。

PAGE TOP